赤いキノコ ベニテングダケ

“白い水玉模様のついた赤キノコ”
これは実在のものなんですね~

Fly agaric

mushroom

私はてっきりおとぎ話の中だけに出てくる架空のものだと思っておりました。

その名も「ベニテングタケ」と言うそうですよ。

『こえだのとうさん』の中にも、こえだの家族が住む
木の家の中に、キノコチェアとして登場いたします🍄

イギリスでは、スティックマントレイルのある
Weald Country Parkで、
このベニテングタケなどを探す散策イベントもあるそうです。

日本ではあまりお目にかかることはありませんね。

毒キノコだそうですが、幸福の象徴だそうです。
カラフルで可愛いですよね。

I never knew that these red with white spots mushrooms really exist. I always seen them drawn in fairy tales. Yes, they do exist and are called fly agaric or fly amanita.

Stick Man fans know that there is this mushroom in the book! I guess you can also see them in the Stick Man trail at Weald Country Park in England!!!

It is hardly seen in Japan, but I wonder if it’s popular in the U.K.

It is funny that these are poisonous, yet it may have served as a symbol for wealth and happiness.

I love this mushroom as they are so colorful and cute!

Source:
https://en.wikipedia.org/wiki/Amanita_muscaria
http://www.datapacrat.com/True/MUSHROOM/ABOUT.HTM

%d bloggers like this: